プログラミングを試してみたい人向けのC#プログラミングチュートリアル

プログラムファイルの保存方法

POINT
  • ファイルの保存方法で躓いた人向け
  • ファイル編集の手順も紹介
目次

ファイルを保存する方法

ファイルの保存方法から知りたい人のために、ファイル保存の手順を説明します。
まずはWindows標準ソフトウェアのメモ帳を起動します。
画面左下のWidnowsマークをクリック、そのまま「メモ」と入力してください。
関連するアプリケーションが検索されます。

メモ帳の起動

検索結果のメモ帳をクリックして、メモ帳を起動してください。
メモ帳の画面に当ホームページに記載のプログラムをコピーして貼り付けてください。

プログラムを入力

メモ帳の画面左上、ファイルメニューをクリック「名前を付けて保存」を選択してください。

名前を付けて保存

「名前を付けて保存」ダイアログで保存先のフォルダを選択してください。
「ファイル名」の欄に当ホームページ記載のファイル名を入力してください。
「保存」ボタンをクリックしてください。

ファイル名を入力して保存

ファイルを保存する方法は以上です。

ファイルを編集する方法

プログラムファイルは拡張子がcsになっています。
拡張子とはファイル名の.以降を指し、Windowsはこれによりファイルの種類を判断しています。
通常、メモ帳が扱うテキストファイルは拡張子がtxtのため、ファイルをダブルクリックしてもメモ帳は起動しません。
編集する場合は、メモ帳を起動しておいてプログラムファイルをドラッグ&ドロップして開きます。
まずはファイル保存のときと同じようにメモ帳を起動します。

メモ帳の起動

メモ帳の画面にプログラムファイルをドラッグ&ドロップしてください。

ドラッグ&ドロップ

保存のときは「上書き保存」を選択してください。

上書き保存

ファイルを編集する方法は以上です。